一日がはじまる前にゆったりした時間を

20代のころはひどい便秘で数日便通がない!なんてことが珍しくなく野菜をたくさん食べたりお腹のマッサージをしたり苦労しました。

 

最近も、気をつけておかないと「あれ?昨日も今日もでてない?」なんてことになるのですが実践していることがあります。
べんぴ7
便秘やお通じに一番効果があると個人的に実感している「朝のゆったりしたひと時をお茶を飲みながら10分持つ」ということです。

 

これは具体的にいうと、PCを立ち上げてまずは日本茶を淹れます。メールのチェックやネットのニュースを見ながらお茶をゆっくり飲みます。これでずいぶんお腹がおだやかになってくるんです。

 

もし、まだ時間があれば次はコーヒーを淹れます。そしてトーストをかじりながらコーヒーをすすってまたPCの前で10分ほど過ごします。

 

この朝のお茶&コーヒータイムを確保すると、じわじわともよおしてくるのです。バタバタしてこの時間が確保できない日はその日一日もう出てきてはくれません。お通じがヘソを曲げてしまう感じですね。

 

これはきっと朝のゆったりしたお茶の10分で副交感神経が出て腸を動かしてくれるんだろうな〜と自分的に分析してます。

 

朝のお茶とコーヒーは私の快腸ライフにはなくてはならないものとなっています。